松雲書道会(代表・菅井松雲)主催の「墨雲展」が6月17日から21日までの会期で、新潟市中央区の新潟県民会館3階ギャラリーで始まりました。
小学生から一般までの会員の作品400点が展示されています。今回は40回記念展のため、例年より広い場所に会場を移して、大型の作品(二×八、二×六)も展示しています。また、1階の展示コーナーでは、菅井松雲会長の個展「墨戯展Vol.6」も同時に開催しています。菅井会長は「部屋に飾るインテリアとして楽しめる作品」として40点を展示しています。
 菅井会長は「新型コロナ感染拡大で開催は悩みましたが、会員の熱意や関係者の後押しで開催することになりました。会員の日頃の練習の成果を見てもらえればと」話しています。
6月21日(日)まで入場無料で開催しています。
ぜひ、ご高覧をお願い申しあげます。(松雲書道会会員一同)

菅井松雲会長作品展示 中央の3点
菅井花梨 副会長作品
                 墨雲展広報版から

                                              個展『墨戯展Vol.6』

   墨戯展Vol.6 会場入口
    墨戯展Vol.6 作品
    墨戯展Vol.6の様子
    墨戯展Vol.6 展示の様子
   菅井松雲会長 作品前にて
      作品『一心不乱』
              墨戯展広報版から